皆さん、自分の髪質は好きでしょうか笑?

恐らく心から自分の髪質が好き!って言える人は

少ないことでしょう。

 

逆に髪質で悩まれている方の方が多いのでは

ないでしょうか?

 

世の中には

天然パーマ、ストレートヘア、くせ毛、剛毛、細毛

などいろいろな髪質の人がいます!

 

どの髪質が良いということはないですが

特に女性が憧れるのはストレートヘアかと

思いますヽ(´▽`)/

 

色々な髪質があるのは分かるけど髪質を

変える方法はあるの?

って思われたことでしょう。

 

そこで私なりに髪質を変える方法はあるのか

調べてまとめてみましたので是非参考にして

見てください!

 

 

髪質は変えることが出来るのか!?

うねりがある髪やくせ毛、ぺたんこの髪、

いつも大爆発してしまう髪、同じ部分が跳ねるなど

髪の悩みは皆さん色々ありますよね?

 

髪質だけでなく、傷んでいるとかすぐに髪が抜けるとか、

頭皮がかゆいとか地肌も関係する悩みもありますね。

 

程よくボリュームがあってサラサラでつやつやでアイロンを

かければくるんとカールが出るような髪だったら良いのに・・・

そんな風に感じたりしませんか。

 

自分の髪質がすごく自慢できるという人はなかなかいない

と思います。何かしらきっと悩んでいますよね。

髪の悩みを美容室で相談もされていると思います。

 

 

美容師さんはできるだけ悩みを解決できるように

カットしてくれたり、スタイリングのアドバイスもくれますが、

髪が伸びてくるとやはり癖が出やすくなってきます。

髪質を変えることができたら良いですね。

 

髪質を変えることはできると思いますか?

 

もし変えられるなら変えたいって思いますね。

えっ、髪質って変えることができるの?本当に?

って思われましたか。

では早速、髪質を変えることができるのか

調べてみたのでご紹介しますね!

 

 

<縮毛矯正で治す?>

縮毛矯正は髪質をストレートにできる、

ボリュームを抑えられると人気のある施術です。

 

女性だけでなく男性もくせ毛で悩まれている人が多いですので、

最近は男性でもストレートにしたり、天然パーマをなくすために

縮毛矯正をしてもらったりしているようです。

 

縮毛矯正は確かにストレートにできますし

髪のボリュームも抑える事ができます。

しかしその効果はずっと続きません。

 

1回当てただけではそんなに効果も持続しません。

初めてあてた場合は、2ヶ月くらいしかもたないとも

言われています。

 

これはクセの強さにもよりますが、

3ヶ月間隔で縮毛矯正を受けている人や半年ごとに

受けている人、1年に1回で大丈夫な人と様々です。

 

3ヶ月に1回あてないといけないとなれば

費用もかかりますし大変です。

縮毛矯正以外の方法があれば実践してみたいですね!

 

調べてみたのですが、髪質は遺伝も大きく関係していて、

遺伝的要素が強い場合は縮毛矯正以外の方法で髪質を変えていく

ことは難しいとされていました。

 

髪質が変えられると思ってここまで読んでいただいた

のであればがっかりされたかもしれません・・・・

そうですよね。

 

髪質が変えられないなら意味ないじゃん!!

って思いましたよね。

 

でも髪質そのものは変えられないとしても、

少しでも自分の理想の状態へと

近づけていくという方法はあります。

 

 

<髪質が硬くてごわごわしているなら>

髪質が硬くごわごわとまとまらないという悩みがある場合、

シャンプーを変えることで髪を柔らかくすることができる

と言われています。

 

アミノ酸系の洗浄成分が使われている

シャンプーを使うのがおすすめです!

 

アミノ酸系の洗浄成分は汚れをしっかり

落としてくれて地肌に優しいです。

 

アミノ酸系の洗浄成分ではないシャンプーは髪の内部の

たんぱく質を変性させてしまうとされていて、

それが原因で髪がさらに硬くなってしまうのです。

 

アミノ酸系の洗浄成分ならたんぱく質を

変化させないので髪が硬くなるのを防げます。

 

さらにトリートメントを使えば髪をさらさらに

していけますし、髪にしっかり水分を与えながら

保護膜も作ってくれますので潤いが逃げず、

ごわつきも防ぎやすくなります。

 

髪質が硬くごわつきがある人は試してみてください!

 

 

<髪が細くボリュームが無いなら>

髪のボリュームは年齢とともにどうしてもダウンしてしまいます。

こういったお悩みは育毛剤なども役立ってくれます。

 

ドライヤーの使い方でも髪のボリュームは変わりますので

ボリュームが出せる乾かし方もマスターすると良いですね!

若い人で髪が細い場合、髪にしっかりと栄養が届いていない

可能性があります。

 

髪に栄養を与えるためにも頭皮環境を整えていきましょう!

そのためにも育毛剤は役立ちます。

 

育毛剤だけでなく、育毛シャンプーなど、

頭皮環境を整えてきれいな髪を育てられる土台を

整えてくれるものは使うと髪のボリュームをアップ

させるのに役立ってくれます。

 

女性はホルモンバランスで髪質が変わってしまう

こともありますので、女性用に作られている育毛剤や

育毛シャンプーを選びましょう。

 

 

<うねりのある髪質が悩みなら>

うねりのある髪はスタイリングが大変ですね。

縮毛矯正して取れかけてくると

またうねりが復活してきてしまいます。

 

髪をスタイリングしやすくするために

まとまりやすくなるシャンプーを使いましょう。

 

髪をまとまりやすくするには、

 

保湿成分がしっかり配合されている

シャンプーとトリートメントを

使ってください。

 

髪が潤いまとまりやすくなります。

 

髪は日中も乾燥しやすいです。

日中の乾燥からも守れるように朝のスタイリング剤も

保湿成分が多く配合されているものを選んでください。

 

ヘアオイルは髪をまとまりやすくして

艶も出してくれるのでおすすめです。

 

それからうねりのある髪の人は、

髪を洗った後に早く乾かすようにしてください。

 

髪を洗ってからすぐに乾かさないで

他のことをしていませんか?

また自然乾燥させたりしていないでしょうか?

 

髪がぬれている状態で摩擦による刺激などが

加わってしまうとうねりなどの癖が強くなってしまう

可能性があります。特にお風呂から上がってすぐに

ベッドに入るという人はしっかり髪を乾かしてください。

 

寝具と髪がすれてしまうとキューティクルが

剥がれてしまい髪が傷みやすくなってしまいます。

 

最近はくせ毛をまとめやすくするシャンプーも

あるみたいなので、そういったシャンプーを

選んでみるのもおすすめです。

 

 

<ストレートパーマと縮毛矯正どっちにする?>

くせ毛やうねり毛、ボリュームが出すぎてまとまらない髪

などで悩んでいる場合、美容室で縮毛矯正やストレートパーマの

どちらの施術を受けようか悩みますね。

 

ストレートパーマは髪をストレートにしたい人、

ボリュームがあってまとまらない髪を整えたい人に

おすすめと言われています!

 

縮毛矯正よりも髪に負担が少ないとされているので、

ダメージヘアの人はストレートパーマを選ぶことも多いです。

 

縮毛矯正はくせ毛の人、うねりのある髪の人、

髪が湿気で広がるという人に最適とされています。

部分的に縮毛矯正を行うこともできます。

 

人によっては一部分だけうねりが出たり、

クセが強いという事もありますよね。

 

部分的な縮毛矯正なら髪への負担も減らせますし

お値段も安くなります。自分に合うのはどちらか、

美容師さんとよく相談して決めてくださいね!

 

 

<最後に・・>

髪質のお悩みはいろいろとあると思います。

でもそれも1つの個性です。

 

あなたと全く同じ髪質の人はいません。

似たような髪質はあったとしても、

あなたと全く同じではないのです。

 

顔もそうですよね。

まったく同じという人はいません。

それは個性ですね。

 

あなたの髪質も個性の1つとして受け入れて、

個性を生かしたヘアアレンジをしてみるとか、

 

個性を取り入れて美容師さんにおしゃれにカットしてもらう、

より魅力を引き出してもらうというような方法で

理想の髪にしてみてはいかがでしょうか。

 

美容師さんは沢山の人の髪質を見ていますので

お悩みを解決するための方法も熟知されています!

 

ぜひプロに相談して素敵なあなたに変身してくださいね。

シャンプーやトリートメントを見直すだけでも

多少の変化はあります。

 

ぜひ今使っているものを一度見直してみてくださいね(^O^)