Pocket

イクオスを使用して髪が増えてきたら

当然ですが嬉しいですよね?

当たり前じゃん!

って思われるでしょう。

 

イクオスの公式HPを見ても、

使用して78%の方が3ヶ月以内に発毛促進効果を

実感したと書かれていますので使い続けれ発毛するんだろう

と思われるはずです。

 

 

いきなり、残念なこと言ってしまいますが

 

イクオスを使用しても髪が生えることは

ありません!

 

 

えー!マジかよ!

期待はずれじゃんか。

と思われたでしょう。

 

イクオスを使用しても髪が生えないのには

理由がありました。

 

理由って何!?

って気になりますよね。

 

イクオスを使用しても髪が生えない理由について

徹底解説していきますので是非参考にして見てください!

 

  • イクオスを使用しても髪が生えないのには理由がありました。

 

先ほどイクオスを使用しても髪が生えることはない

と知ってビックリされたかもしれませんね。

 

ただ勘違いしてもらいたくないのは、

すでに死滅してしまった毛根から髪が生えることはありません。

ただ、イクオスには育毛促進効果、発毛促進効果は

十分に期待できますので薄毛だけど毛根は残っているという方

でれば、元の状態に近い状態に回復することは可能です!

 

でもなんで髪が生えることはないの?

って疑問に思われる方もいるでしょう。

 

なぜ髪が生えないのかといいますと

育毛剤だからです。

 

は!? どういうこと!?

と思われたでしょう。

 

育毛促進、発毛促進剤には2種類あるんです。

 

1、育毛剤

2、発毛剤

 

一見、同じように思いますが全然ちがうんです!

育毛剤と発毛剤の違いは3つあります。

 

1、医薬品と医薬部外品という分類が違います。

 

知っている人は知っているかも知れませんが

解説しますね。

 

医薬品とは・・厚生労働省が有効な成分の効果を認められたものです。

また、医薬品は薬局などで購入する場合は

医師や薬剤師の許可が必要です。

 

医薬部外品とは・・厚生労働省が認めた有効な成分が一定量配合されています。

医薬部外品は市販の薬局などで医師の許可などは必要なく

購入することが可能です。

 

 

2、効果が違います。

 

 

名前の通りなのですが、

育毛剤には・・育毛促進効果、頭皮環境清潔作用

発毛促進効果が期待できます。

 

発毛剤には・・育毛促進効果、頭皮環境清潔作用

髪を生やす効果も期待できます。

 

発毛剤って具体的にどういうの?

って思われるでしょう。

 

発毛剤で有名なものと言えば

リアップ、プロペシアでしょう。

 

 

上記の商品に配合されている

ミノキシジル、フィナステリド

発毛効果が認められている成分です。

 

 

3、安全性が違います。

育毛剤は効果が穏やかで副作用が現れるような

成分は含まれていません。

 

発毛剤は発毛効果が期待できるほど効果が大きいですので

副作用もあります。

 

副作用ってどんな症状なの!?

って心配になりますよね。

 

副作用で実際に報告されている症状が

 

○肝機能障害

○前立腺がん

○乳がん

○性欲減退(ED)

○アレルギー症状

 

こういった症状が報告されているんです。

いくら発毛効果があるとは言え、

副作用を見ると考えてしまいますよね(汗)

 

育毛剤と発毛剤の違いについて解説してきましたが

少しでも理解して頂けたのであれば嬉しいです。

 

またイクオスには残念ながら発毛効果はありませんでしたが

抜け毛を減らしたり、髪にハリやコシを出したりする効果は

期待できます。

 

発毛効果がなくても健康な髪の状態が維持できれば良いという方や

現在薄毛で悩まれている方で少しでもボリュームアップしたい

という方はイクオスを使用されるといいでしょう!

 

ただ薄毛の進行度合いが大きい人には育毛剤は効果はありませんので

副作用などの注意事項をしっかりと理解した上で発毛剤を

使用してみてもいいかもしれません。